アパート貸す時はこれらのことに注意しました

アパート経営で大事なこと

資産運用用のアパートを貸したいアパートの入居者も無事決まったアパート経営で大事なこと

そして経営管理に関しても全て自分がおこなうと決めた際に入居者募集を一番に考えていたこともあり経営管理に関してはそこまで考えていませんでしたが、火災保険や原状回復費や積立修繕費に様々な税金など思っていたよりも支出が多いことに驚き、専門書やセミナーに参加し必死に勉強しました。
まず収支をプラスにするために努力をしたのが安定した家賃収入にコストの削減で、一見すると当たり前の簡単なことのように思われますがこの基本中の基本のことが以外に難しくコストの削減に関しては小さな費用まで常日頃注意していました。
私の場合は周辺環境に恵まれていたこともあり始めから数年間は満室状態が続き収支もプラス状態が続き安定した状態でしたが、数年後に大きなメーカーの工場が撤退することになり周辺のアパートは入居者が減りとても困っていたのを目にし、そこから周辺環境が常に同じであるという考えを変え学生から社会人までバランスよく入居者を募集することにしました。
入居者の契約から現状維持に経済状況など現在も常に状況が変化し注意点も増える環境にありますが、アパートを貸す時に注意する点として自分でおこなう場合や専門のサービスを利用する際も日々環境が変化することに注意することが大切です。

アパート貸す | 賃貸経営家・マンションなど不動産を貸す