アパート貸す時はこれらのことに注意しました

資産運用用のアパートを貸したい

資産運用用のアパートを貸したいアパートの入居者も無事決まったアパート経営で大事なこと

資産運用として持っていたアパートがありましたが家族はもちろん他人に貸す不安があり親族や知人にも声を掛けましたが誰も入居者がおらず、そこで少しでも賃料収入を得たいと思いアパート貸すことにしました。
はじめは様々な不動産の賃貸に特化した会社のサービスを利用することを考えましたが手数料やサービス料金を考慮すると、利益がでるまで数年掛かることが分かりそこで自分で借りての募集から契約に管理までおこなうことにしましたが、その時感じたのが単純に入居者が見つかればそれでよしということでなく様々なことで注意点がありました。
自分で全ておこなうときにまずは入居者の募集から入居まで時間がかかるかが心配でしたがその点は場所的に大手メーカーの工場や大学などがあったことから比較的にスムーズに入居者が決定し、その後初めて契約をおこなうことになりました。

アパート貸す人っていいなあなりたいなあって一瞬考えたけど整えたりするのとっても大変そうだからやーめた!
管理できる人ホントにすごいなあ。

(こまち)

— 高架線こまち・はやぶさ (@1115komahaya) May 19, 2020